XP(色素性乾皮症:Xeroderma Pigmentosum)

b0235685_8271022.jpg
b0235685_8273689.jpg
b0235685_827523.jpg

XP(色素性乾皮症:Xeroderma Pigmentosum)という、病気があるのですね。
紫外線を浴びると、何度かの日焼けを繰り返すと、普通の人の2000倍の確立でガンになると言われていて、現代の医学では決定的な治療法は見つかっていないそうです。
そんなお子様のために、紫外線を浴びないように、紫外線カットした生地を使って、頭からすっぽりとかぶる紫外線防御服を製作しました。紫外線カットの特殊フィルム、暑くないようにと頭と背中に電池式の小型扇風機を着けています。
じつは、この後、顔の部分の特殊フィルムが大きすぎて、帽子がしっかりかぶれないと報告があり、やり直しました。
仮縫いのときはフィルムの縫い代は上下1cmずつしか取っていませんでした。
本番、マジックテープでフイルムが取り外し出来るようにと、2.5cmのマジックテープ分、縫い代が長くなり、上下合わせて2cmが5cmになったことで、その3cmの差で帽子がかぶれなくなったのでした。
マジックテープを縫いつける時、少し気にはなりましたが、大丈夫と言い聞かせて完成し、報告を受けて、あの気づいた時点で、やり直していれば…と、とても反省しました。
人生も同じこと。気づきを大切にしよう!

Tくん、元気にしてるかな~~~~^^
紫外線なんかに負けるな!
わたしの作ったものが彼を守っていてくれますように。
[PR]

by chocola-handmade | 2011-11-17 08:33 | take care