麻の葉に 古今東西 願い込め

b0235685_835995.jpg


先月から、友達のAちゃんが「麻御飯」を始めました。それまで、何度かパーティーやイベントなどで、Yちゃんの作ったものをご馳走になって、手の混んだ素人では作れそうにない味わいに「この人何者?」と思っていました。(笑)
そのAちゃんが志高く始めた「麻御飯」なるものは、月桃の葉に包んだマクロビのお弁当で、発酵玄米を麻炭と一緒に炊いて、麻の実オイルやナッツをふんだんに使った料理です。小腹が空いて、コンビニのオニギリなんて買うよりも身体に良いものを食べてほしい。麻の実の栄養価の高さ。現代のデトックスの大切さ。
たっぷりの愛情を込めて250円という破格お値段。

そして、モチロン、めちゃくちゃ美味い!

b0235685_84122.jpg


麻の葉柄の陰陽マークが素敵!

b0235685_835295.jpg


【麻御飯のFacebookページ↓】
http://m.facebook.com/photo.php?fbid=494593933946274&id=488618961210438&set=pb.488618961210438.-2207520000.1371223452.&ref=stream&__user=100002277474736

那覇のえびす通りにある、商店ゆうとぴあで、毎日GET出来ます!(月曜休み)

そのAちゃんから、従兄弟に赤ちゃんが出来たと、麻の葉柄の縁取りのヘンプの産着をオーダーしていただきました。
大阪で仕入れてきた五色の麻の葉柄の布をバイアステープにして繋いで、縁取りにしています。紐の部分だけ着物の生地で、男の子用にと渋さを強調。(笑)

ヘンプ100%の生地に、麻の葉柄を合わせ、本当に産着らしい産着になりました。
b0235685_835940.jpg

麻のように真っ直ぐに、スクスクと育ってほしいと願いを込めて、昔の人たちは、赤ちゃんにこのようなモノを身につけさせました。
その願いは今も昔もこれからも変わらぬ愛。
そして、地球を救う可能性を持つヘンプの力。
b0235685_84963.jpg

b0235685_841153.jpg

b0235685_841454.jpg



麻の葉柄って、見ていても、身につけても、元気になる。一枚だけ持っている夏用の着物は、素材も麻で、涼しく心地よく、「良い柄ですね~」と沢山の方に褒められる。日本の古典柄に、素敵な柄は沢山ありますが、これほど、グッと来る柄は、中々ありません。何故なのか?突き詰めて行くと、本の一冊でも書けそうな、この柄を閃いた人は天才ですね。


b0235685_842097.jpg

(オマケ。お気に入りの写真。)


この時代を選んで産まれてくる、逞しい魂の持ち主、愛の結晶の天使たちが、元気に健やかに心地よく、生きてゆけますように。小さな身体を麻の布と、麻の葉柄で包んであげたい。

私も、Aちゃんを見習って、志高く、ものづくりを続けていこうと思います。
[PR]

by chocola-handmade | 2013-06-15 00:29 | baby