長襦袢 解く絹(シルク)の 女褌

もっこ褌という形。後ろも前も、巾着の上の部分のように、どちらも移動可能なデザインで、主に女性用の褌として、多く使われている。この紫の布は長襦袢を解いたもので、紐も共布で細く裁ち縫ったもの。
女性でも、褌を着けられている方が増え、この様なタイプだと、ペロンと前布がないので、スッキリして良いようです。茶と浅葱は、麻褌オーダーメイドシステムからお選びいただく麻布と同じ反物です。
黒のコットンヘンプには、桜の生地を紐にしています。シックに!との御要望でしたので、この様な秋の彩りな褌に仕上がりました。
紐はメンズより、かなり細くして繊細さを盛り込んでいます。
長襦袢の褌は、試しに作ってみたサンプルなのですが、褌を履き慣れている女性の感想が聴きたくて、同封させていただきました!
ご意見、ご感想、お待ちしております〜♫
b0235685_10183258.jpg

b0235685_10162285.jpg
b0235685_10153137.jpg
b0235685_10143037.jpg

そして、王道を行く、茜色に麻の葉柄の紐のコンビネーション!!!
男達よ、ヤッパ、これっしょ〜?!
[PR]

by chocola-handmade | 2014-10-25 10:35 | hundoshi